FC2ブログ

残心することなく退くべし!

オオクワガタ飼育記録

虎の穴続々卒業!

ブログを更新しない間、虎の穴の幼虫達は続々と卒業していきました。

卒業生達の画像(一部)順不同

ま~たんさん虎
たくみんさん虎
いとちゃんさん虎2
いとちゃんさん虎
いたずら虎

今回、ここに載せられなかった、masa50さん、Kuwa-Dropさん、ゆきんこさんの幼虫も卒業しました。

現在、まだ残っている幼虫は、Mr.Aさんの♀2頭、♂1頭。たくみんさんの♂1頭。Kuwa-Dropさんの♂2頭になります。
Mr.Aさんの♂は高添加プリカから1本目の高添加菌糸ビンを経て、35.9gを記録しています!!

次回、虎の穴は、全頭掘り出し後、ご報告致します。
スポンサーサイト
  1. 2019/02/13(水) 22:13:03|
  2. 虎の穴
  3. | コメント:0

2本目交換・・着々と?

11月前半から菌糸ビンの2本目から3本目への交換をしております。

全部で40頭弱なので詰めるのも、交換するのもあっという間に終わってしまうのですが・・・。

先に断っておきますが、今回は幼虫の画像はありません。
何頭か期待をしていた幼虫がいたのですが、その中の1頭で居食いをしていて体重もしっかりのっていた幼虫を誤って刺してしまい、そのショックから幼虫体重等の写真を撮ることを忘れて撮っておりません。
ただでさえ幼虫が少ない中で、かなりのショックな出来事でした・・・。

肝心の幼虫体重は、う~ん。。といったところです。
特に三階松カンタケ組はイマイチですね。
2本目のカンタケを26度で菌回ししたのが良くなかったのか??
耐熱性カンタケなので26度で大丈夫とは聞いていたのですが、レビンとの成長の差を考えると、来年は24度以下で菌回しして、使用する温度帯も24度以下にしてみようかなと思っています。

写真は撮っていませんが、エクシードクラフト組の中でも期待の1頭は、菌糸の劣化があり79日で交換したところ、23.9gから38.8gまで驚異の伸びで成長しました。
頭幅は13.7mm。何より幼虫の雰囲気が良い。
掘り出した時に、他の幼虫とは全く違う雰囲気。
まさに『手練の一撃』。


まだ2本目から3本目へ交換していない幼虫は残すところ3頭。(里子は除く)
42.1gの幼虫(三階松の餌)と7月生まれの幼虫2頭(エクシードクラフトの餌)。
42.1gは12月初めに交換予定。但し、26度で菌回しをした三階松のカンタケに投入しているので痩せていないか心配です。
7月生まれの2頭の幼虫は1本目交換時に体重はのってなかったのですが、まだこれから伸びる雰囲気があったので期待している2頭です。
添加剤をしっかり入れたものに投入しているので、12月下旬までは引っ張りたいと思っています。
ただ、エクシードの2本目は劣化が早いというか、22度あたりからキノコが生えやすくなってくるので、12月下旬まで持たせられるのかな?と不安です。
  1. 2018/11/25(日) 23:56:03|
  2. 2018年ブリード記録
  3. | コメント:2

1本目菌糸ビン交換

暫くブログから遠ざかってしまいました。。。

更新してない間、色んなことがありましたが、それはまたの機会に。


早速ですが、1本目菌糸ビン交換のご報告を致します。
yasukongさんからの885系の幼虫3頭は全て雌でした。。。。。。


先ずは、yasukongさんからの里子1825(858系 ピュア80系)2頭 ビンは大人目の喰いでした。(残り1頭は雌)
DSC_2371.jpg
DSC_2370.jpg





松岡茉優の1頭 18YGA002(847系100%)この血筋はどれも喰いが凄まじい印象
DSC_2361.jpg







零の4頭(847系75% 885系50%)この血筋は喰いは858系と松岡茉優の間位の喰い
DSC_2366.jpg
DSC_2381.jpg


T555を居食い
DSC_2362.jpg




大上段からの一撃 18YGX011  T555居食い
DSC_2403.jpg
  1. 2018/09/10(月) 22:05:36|
  2. 2018年ブリード記録
  3. | コメント:1

虎の穴 1学期修了 2学期へ

5月から虎の穴入学生徒達を預かり、ツイートではたまに上げておりましたが、ブログで記事にしていませんでした。

預かった幼虫を3週間~4週間程、虎の穴謹製強化プリカで飼育した後、生存していた個体を順次、虎の穴謹製強化800CCビンに投入し、7月下旬には全頭投入完了しました。(たくみんさんの幼虫1頭のみ強制送還)

2018年虎の穴1期生 総勢16頭となります!

DSC_2172.jpg

今後のスケジュールとしましては、10月に菌糸かマットに交換後、雌は加温をして強制早期羽化をさせる予定です。
雄についてはサイズは余り期待出来ないかと思いますので、交換後強制送還がいいのかなと現時点では思っております。

1頭でも多く無事卒業してもらい、来年元気な幼虫を産んで貰いたいです。








  1. 2018/08/05(日) 00:35:25|
  2. 虎の穴
  3. | コメント:0

yasukong様&shuさんからの援軍及び2018年産卵セット途中経過

前回の記事から間が空いてしまいましたが
昨日、yasukong様より幼虫6頭の援軍が届きました!

DSC_1897.jpg

昨年から熟慮し悩みぬいて2ラインの幼虫にしました。
保冷剤代わりの缶コーヒーまで頂いてしまいました。
yasukong様には無理を言って幼虫を譲って頂き、本当にありがとうございました。


続きましてshuさんからの雌の援軍!
先日夜中の0時過ぎにLINEで話していて急遽お会することになり
我が家の産卵がうまく言ってないことを聞いて、3頭も譲って頂きました。
頼もしい援軍ありがとうございました!

DSC_1815.jpg
DSC_1812.jpg
DSC_1819.jpg

shuさんの雌3頭は我が家の1617と種付けし、本日産卵セットに投入しました。


当初、今年度は100~150頭程度、幼虫を採ることを目標にしておりましたが
現在までのところ採れたのは40頭程度です。
産卵に大苦戦中です。

我が家唯一のYGの雄1617は2月の後半からペアリングを開始し
零号、1716、1740、シルの合計4雌と「1週間、3日間、3日間」のペアリング。
shuさんの3雌とそれぞれ「4日間」のペアリングをしました。
今日の朝に零号とのペアリングを解除して、2018年の種付けは終了致しました。(予定)
合計64日間、約2ヶ月間に渡り大活躍してくれました。

1617お疲れ様でした!
来年もまた種付けを頑張って貰うため、体力回復と今から冬眠、来春に備えて栄養をつけさせています!

DSC_1902.jpg


また、雌では零号が30頭近くの産卵をしてくれて、まだまだ産ませる予定でいます。
零号は6月後半には産卵セットを解除予定なので、1617と同じくVIP待遇で栄養をつけさせて来年も頑張ってもらいます!


次の記事は虎の穴の途中経過について書きたいと思います。

  1. 2018/06/05(火) 21:59:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SKK

Author:SKK
大型オオクワガタの血統ブリーダーです。

yasukong様のプライド『能勢YG血統』を正しく受け継ぎ正しく次世代へ伝える『能勢YG正伝』を目指しています。


『大上段からの手練の一撃を加えたならば残心することなく退くべし』

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (1)
種親紹介 (3)
2018種親 (3)
ブリードライン (1)
2018年ブリードライン (1)
虎の穴 (4)
飼育用品 (2)
クワガタのおふとん (2)
冷温室制作 (3)
2018年ブリード記録 (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: