大鍬鍛道

オオクワガタ飼育記録をメインに綴ります。

いよいよ産卵セット!

2月終わりからペアリングを開始し、4月に入り、雌達にはゼリーを一杯喰わせ充分に熟成させました。
4月15日(土)から産卵セットに投入の予定でしたが、待ちきれず4月12日(木)夜に産卵セットへ全雌投入しました。

DSCPDC_0001_BURST20180408133929799.jpg

DSC_1611.jpg

DSC_1613.jpg

後は無事に産んでくれるのを祈るばかりです。
今年は全雌、産卵セットを2セット組む予定です。
とにかく、産まれないことには始まりませんから。。。

スポンサーサイト
  1. 2018/04/13(金) 23:45:36|
  2. 2018年ブリード記録
  3. | コメント:2

2018年ブリードライン

2月の後半からペアリングを既に開始しているのですが、本日は2018年ブリードラインを紹介します。
ブリード初年度、2018年は合計4ライン。1雄4雌でのスタートです。



我が家唯一の種雄
能勢YG1617 yasukong氏 作出  847系100% 
ダンケちゃんの秘蔵個体と同腹です!
1617DSC_1454.jpg16172DSC_1458.jpg


上記1617とペアを組む種雌4頭


能勢YG零 yasukong氏 作出 
ライン名「18YGX0」(エックスオー、エックスゼロ)
怪物DSC_1473




能勢YG1716 yasukong氏 作出 847系100%(母系866系)
ライン名「18YGX1」(エックスワン)
1716DSC_1461.jpg





能勢YG1740(松岡茉優) yasukong氏 作出 847系100%(父系866系)
ライン名「18YGX2」(エックスツー)
1740DSC_1483.jpg






能勢YG17SB-7(シル)  sora氏 作出   
ライン名「18YGXS」
おしるDSC_1484


ペアリングは2月25日からスタートしています。予定は以下の通りです。
先ず、3♀と6日間ずつ連続でペアを組んだ後3日間休んで、残り1♀と6日間ペアを組み、休みを取らずにそのまま4♀と3日間ずつ、もう一度ペアリングさせる予定です。
事故防止の為、雄の顎は結束バンドで縛っています。

雄が1頭のみで体力が心配ですが、我が家では一番食いの良いKBファームのプロゼリーに、ゼリーパウダーを混ぜて与え、体力をつけさせています。
DSC_1535.jpg


待ちに待ったブリードがいよいよスタートしたわけですが、期待と不安が入り混じった気持ちです。
とにかく、「楽しむ」ということを1番にブリードをしていきたいと思っています。







  1. 2018/03/08(木) 22:31:24|
  2. 2018年ブリードライン
  3. | コメント:2

虎の穴入学案内

先日、ブログ、Twitterでも発表した通り、2018年度虎の穴を開校致します。

地獄の三丁目に挑戦する下地作りを目標に、2丁目よりも軽い1丁目半の「煉獄」(天国と地獄の狭間をイメージ)三階松さんの菌糸をオリジナルブレンドして使用予定です。
※煉獄に関しては、三階松さんと50gを目指す会の皆さんに相談し、強さを設定しております。

送料(行きと帰り)だけ負担して幼虫を送っていただければ、この虎の穴で私が鬼の校長となり鍛え上げます!
菌糸代は一切かかりません。かかる費用は送料のみです。

預かり頭数は「おひとり様10頭まで」とさせていただきます。
締め切りは今月末迄とさせていただきます。
非常にありがたいことに応募多数の為、あと2~3名の応募がありましたら、期日前でも締め切りとさせていただきます。

死亡率も高いかもしれませんので、DM1通の死亡通知「お預かりした幼虫は№〇〇は死亡しました」で納得していただける方限定です。

「虎の穴概要」

①幼虫は割出後早めに送ってください。受付期間は5月後半~6月半ば迄です。
②6月半ばまでに送っていただいた幼虫を煉獄プリンカップに1ヶ月間投入します。
③プリンカップで暴れのあった幼虫は処分致します。
④救済処置として、お預かりした幼虫10頭全てが死亡・暴れがあった場合、一番大きな♀1頭を処分せずに早期羽化させます。※♀は全て早期羽化予定です。(必ずしも上手くいくとは限りません。)
⑤♀の場合、プリンカップ(煉獄 暴れ無し)→800(煉獄)→マットで早期羽化(予定)
        プリンカップ(煉獄 暴れあり)→処分
        プリンカップ(煉獄 暴れあり 救済処置有)→800(GT34)→マットで早期羽化(予定)
⑥♂の場合、プリンカップ(煉獄 暴れ無し)→1400(GT34)→1400(GT900)→通常羽化(予定)
        プリンカップ(煉獄 暴れあり)→処分
⑦♂♀共に、プリンカップで暴れのなかった幼虫は全て(おひとり様何頭でも)羽化までもっていきます。
※処分はしませんということです。途中で菌糸ビン内で死亡することもあるかと思います。その点はご了承願います。
※♂♀判定は必ずしも確実ではございませんので、ご了承願います。
※暴れの判定について判断しかねる場合は、三階松さん、50gを目指す会の皆さんに写真判定をしていただきます。

飼育過程については、当ブログやTwitterで報告させていただきます。
個別のDMでのお問い合わせにも対応致します。

無事卒業(羽化)した♀には【虎の穴卒業証書】を授与予定です。
卒業後の活躍をDM等で教えていただけると大変嬉しいです。

虎の穴に幼虫を通わせたい方は、TwitterでDMしてください。
また、既にお申込みの方でも、概要をご覧になって、取りやめたい方がおりましたら同じくDMをお願いします。
宜しくお願いします。

SKKTwitter


  1. 2018/02/12(月) 22:45:38|
  2. 虎の穴
  3. | コメント:0

虎の穴開校、火入れ式

今日は仕事が休みだった為、小型温室(高さ90センチ×横60センチ×奥行60センチ)通称「虎の穴」の火入れ式とラックの設置をしました。

DSCPDC_0003_BURST20180205094202172_COVER.jpg
DSC_1404.jpg


当初は冷温室のある3階に設置予定でしたが、コンセントが2か所しかなくタコ足を避ける為に、2階に設置しました。
この小型温室「虎の穴」で、高添加菌糸を喰える♀を鍛え作り上げるのが目的です。
三階松さんの時代を先取りした10年先を行く菌糸に、今春からブリードを始めるSKK軍団を追いつかせなくてはなりません。
ブリードに近道はありませんが、進化速度を上げることは出来ると思っています。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
喰い力のある虎のような♀、虎を産むような♀を求めて、2018年2月5日、【大鍬鍛道虎の穴】開校です!

Shuさんや、たくぱぱさんの子達のように、地獄の三丁目に挑戦する下地作りを目標に、2丁目よりも軽い1丁目半の「煉獄」(天国と地獄の狭間をイメージ)三階松さんの菌糸をオリジナルブレンドして使用予定です。

Twitterで普段交流のある方で、三階松さんの菌糸を使ったことがないけど興味がある人や、いずれは50gの幼虫を目指したい人、高添加菌糸に興味はあるけど試したことが無い人、♀を鍛えたい方などは、送料(行きと帰り)だけ負担して幼虫を送っていただければ、この虎の穴で私が鬼の校長となり鍛え上げます!

地獄の三丁目で本格的に鍛えたいプロの方は、プロの餌屋さんの三階松さんにメールでご相談してください。
あくまでも当校は三丁目を目指すロースクールです。

また、死亡率も高いかもしれませんので、DM1通の死亡通知「お預かりした幼虫は№〇〇は死亡しました」で納得していただける方限定です。

5月後半~6月中旬頃までに割り出した幼虫を送っていただければ、土性骨のある♀になるよう鍛えます。
今のところ、早期または来春に羽化させてからの送り返しを考えています。
※私は今年初ブリードです。早期、来春羽化が必ずしも上手くいくとは限りません。
その点もご了承していただける方限定です。

無事卒業(羽化)した♀には【虎の穴卒業証書】を授与予定です。
卒業後の活躍をDM等で教えていただけると大変嬉しいです。

オオクワガタの進化はスピードを増しています。
このスピードについて行こうと思う人は、一緒に♀を鍛えませんか?
どうせやるなら皆で楽しくと思っています(^-^)

興味のある方は、TwitterでDMしてください(^∇^)ノ
SKKツイッター

  1. 2018/02/05(月) 13:48:33|
  2. 虎の穴
  3. | コメント:0

冷温室制作③

前回の冷温室制作から1ケ月程間が空いてしましたが、その間にお正月休みもり、少しずつ制作を進めておりました。
どうしても纏まった時間が取れない為、隙間時間を利用して制作しているので時間が掛かってしまってます。
※過去の記事 冷温室制作① 冷温室制作②


先ず、制作途中の現在の全体画像

冷温室1

今回、25mmのスタイロを全体に重ね張りしました。
これにより壁、天井、扉、床は55mm厚になりました。
冷温室は自宅ガレージの上、3階にあります。天井高は一番高い所で4メートル前後。
夏は異常に暑いこともなく、窓もあるので換気も出来ます。
冬は同じく異常に寒いこともなく、昼間ここで作業をしていると長袖のシャツ1枚で充分です。

一番苦労したのは扉の制作です。
右側をはめ殺しにしましたが、ビス打ちしただけでコーキングでは固めておりません。
スポットクーラーの風で冷温室内の圧力が上がるとクーラーに負荷が掛かるので、扉はガッチリ固めずに多少圧が抜ける効果を期待しています。
また、完全密閉は生物には良くないと思っていますので、敢えてそのように制作しております。

スポットクーラーはヤフオクで落としました。2年前の物ですが画像で見るより、工場等で使われていたのか、意外と汚れていましたが性能は問題無さそうです。
冬場はクーラーが値落ちするので、丁度いい時期に購入出来ました。
スポットクーラーはドレンタンクが3リットルと小さいので、家庭用エアコンのドレンホースを取り付けました。
画像でスポットクーラーが載っている台の下に、灯油用の20リットルタンクを置いて使用する予定です。



冷温室内の画像

DSC_1334.jpg

扉はマグネットキャッチで取り付けを考えてましたが、マグネットだけだと扉の重さを受けきれませんでした。
そこで鍵を4ヶ所取り付け、扉が外れないようにしました。

画像にはありませんが、スポットクーラーの吹き出し口には、異物が落ちないように網戸の網を被せています。
メンテナンスを考えて、ダクトを簡単に外せるように、ダクトとスタイロは固めていません。
また、完全密閉を避ける狙いもあります。



ミニ温室 高さ90センチ 横60センチ 奥行60センチ

温室

これは早期羽化用、菌糸ビン熟成、冬眠明けのペアリング個体等に使おうかと思っております。

後は、メタルラックの組立と設置。ヒーターと延長コード、サーキュレーター等を設置して完成予定です。
1日も早く完成させたいのですが、1月、2月は予算がカツカツなので、完成は3月になるかもしれません。。。



  1. 2018/01/20(土) 21:54:53|
  2. 冷温室制作
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SKK

Author:SKK
大型オオクワガタの血統ブリーダーです。

yasukong様のプライド『能勢YG血統』を正しく受け継ぎ正しく次世代へ伝える『能勢YG正伝』を目指しています。

能勢YG血統を作られたyasukong様の個体を種親にブリードしております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
種親紹介 (3)
2018種親 (3)
ブリードライン (1)
2018年ブリードライン (1)
虎の穴 (2)
飼育用品 (2)
クワガタのおふとん (2)
冷温室制作 (3)
2018年ブリード記録 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR