FC2ブログ

大鍬鍛道

オオクワガタ飼育記録をメインに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クワガタのおふとん使用レポート

前回、「いび森林資源活用センター協同組合」様のサンプルモニターに当選し、そのことを記事にしました。
(前回の記事→クワガタのおふとんモニター当選

今日は実際の使用レポを上げます。

現在ウチでは、パラワンとスマトラ、オオクワガタの早期羽化雌を温室で飼育しております。
その中で、パラワンが体臭があるというか、飼育ケースを変えても、マットを変えても置き場所を変えても嫌な臭いが常にしていました。
ゼリーをこぼして腐敗した臭いとかではない、嫌な臭いです。

↓体臭があるパラワン
pら

↓スマトラ
すまとら

ヒラタ系は潜るので、クヌギのマットを使用していましたが、先週、クワガタのおふとん3種混合を使用してみました。
あれから10日以上経過し、さぞやあの嫌な臭いがするだろうと思ったのですが、全く嫌な臭いがしませんでした。
よく匂いを嗅ぐと、木の香りが微かにします。クワガタのおふとんが嫌な臭いを吸収し、木のいい香りを発していました。
10日ほど、温室に入れていたので、マットが少し乾燥気味になってましたので、霧吹きで水を吹きかけたところ、瑞々しい木のいい香りが蘇りました。

まだ使用して10日ほどですが、この感じなら1ヶ月弱はマット替え必要なさそうです。

「ペレット」と「細粒のみ」はまだ使用したことないのですが、来年は購入してみようかと思います。

スポンサーサイト
  1. 2017/12/21(木) 21:47:56|
  2. クワガタのおふとん
  3. | コメント:0

クワガタのおふとんモニター当選

今回は「いび森林資源活用センター協同組合」様のサンプルモニターに当選したので、その使用感など綴りたいと思います。
リンク先→いび森林資源活用センター協同組合様

クワガタのおふとん

画像の状態で、段ボール箱を開けた瞬間、ヒノキ・杉のいい香りが漂います。
クワガタを眺めて癒されるブリーダーの方は多いと思いますが、ヒノキと杉のいい香りで更に癒されると思います。

先ず、クワガタのおふとんは、細粒・粗粒・3種混合(細粒・粗粒・鉋くず)・微粒+ミニペレットの4種類があります。
細粒と粗粒はウェットタイプとドライタイプが選べます。3種混合はウェットタイプのみ。微粒・ミニペレットはドライのみです。

我が家では、いび森林資源活用センター協同組合様の「クワガタのおふとん 粗粒ドライタイプ」を、米袋(XLサイズ)で購入して普段使用しております。
普段使用している粗粒は、転倒防止材を入れなくても、クワガタが転倒しにくいタイプで重宝しております。
また、あの嫌なコバエやダニに悩まされることもなくないました。

今回、他のタイプの細粒や鉋くずも入っている3種混合タイプをモニターとして頂きました。
3種混合タイプだと細粒も入っているので、冬場の冬眠時に保温性がいいのかなと思っております。

我が家は12月になり、オオクワガタ達も冬眠に入ったのですが、パラワンとスマトラが1ペアずつが冬眠せず、発泡スチロール温室で飼育しております。
先日、ご紹介したsora家より嫁入りした「おシルちゃん」も今年は越冬させずに温室で生活しております。
早期羽化個体なので越冬させずに、栄養のあるものをたっぷり食べさせ、来春の産卵に備える考えです。

先日、クワガタのおふとん粗粒を交換したばかりなので、来週にでも使用レポを上げたいと思います。
  1. 2017/12/05(火) 21:37:57|
  2. クワガタのおふとん
  3. | コメント:0

プロフィール

SKK

Author:SKK
大型オオクワガタの血統ブリーダーです。

yasukong様のプライド『能勢YG血統』を正しく受け継ぎ正しく次世代へ伝える『能勢YG正伝』を目指しています。

能勢YG血統を作られたyasukong様の個体を種親にブリードしております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (1)
種親紹介 (3)
2018種親 (3)
ブリードライン (1)
2018年ブリードライン (1)
虎の穴 (3)
飼育用品 (2)
クワガタのおふとん (2)
冷温室制作 (3)
2018年ブリード記録 (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。