FC2ブログ

大鍬鍛道

オオクワガタ飼育記録をメインに綴ります。

冷温室制作③

前回の冷温室制作から1ケ月程間が空いてしましたが、その間にお正月休みもり、少しずつ制作を進めておりました。
どうしても纏まった時間が取れない為、隙間時間を利用して制作しているので時間が掛かってしまってます。
※過去の記事 冷温室制作① 冷温室制作②


先ず、制作途中の現在の全体画像

冷温室1

今回、25mmのスタイロを全体に重ね張りしました。
これにより壁、天井、扉、床は55mm厚になりました。
冷温室は自宅ガレージの上、3階にあります。天井高は一番高い所で4メートル前後。
夏は異常に暑いこともなく、窓もあるので換気も出来ます。
冬は同じく異常に寒いこともなく、昼間ここで作業をしていると長袖のシャツ1枚で充分です。

一番苦労したのは扉の制作です。
右側をはめ殺しにしましたが、ビス打ちしただけでコーキングでは固めておりません。
スポットクーラーの風で冷温室内の圧力が上がるとクーラーに負荷が掛かるので、扉はガッチリ固めずに多少圧が抜ける効果を期待しています。
また、完全密閉は生物には良くないと思っていますので、敢えてそのように制作しております。

スポットクーラーはヤフオクで落としました。2年前の物ですが画像で見るより、工場等で使われていたのか、意外と汚れていましたが性能は問題無さそうです。
冬場はクーラーが値落ちするので、丁度いい時期に購入出来ました。
スポットクーラーはドレンタンクが3リットルと小さいので、家庭用エアコンのドレンホースを取り付けました。
画像でスポットクーラーが載っている台の下に、灯油用の20リットルタンクを置いて使用する予定です。



冷温室内の画像

DSC_1334.jpg

扉はマグネットキャッチで取り付けを考えてましたが、マグネットだけだと扉の重さを受けきれませんでした。
そこで鍵を4ヶ所取り付け、扉が外れないようにしました。

画像にはありませんが、スポットクーラーの吹き出し口には、異物が落ちないように網戸の網を被せています。
メンテナンスを考えて、ダクトを簡単に外せるように、ダクトとスタイロは固めていません。
また、完全密閉を避ける狙いもあります。



ミニ温室 高さ90センチ 横60センチ 奥行60センチ

温室

これは早期羽化用、菌糸ビン熟成、冬眠明けのペアリング個体等に使おうかと思っております。

後は、メタルラックの組立と設置。ヒーターと延長コード、サーキュレーター等を設置して完成予定です。
1日も早く完成させたいのですが、1月、2月は予算がカツカツなので、完成は3月になるかもしれません。。。



スポンサーサイト
  1. 2018/01/20(土) 21:54:53|
  2. 冷温室制作
  3. | コメント:0

プロフィール

SKK

Author:SKK
大型オオクワガタの血統ブリーダーです。

yasukong様のプライド『能勢YG血統』を正しく受け継ぎ正しく次世代へ伝える『能勢YG正伝』を目指しています。

能勢YG血統を作られたyasukong様の個体を種親にブリードしております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (1)
種親紹介 (3)
2018種親 (3)
ブリードライン (1)
2018年ブリードライン (1)
虎の穴 (3)
飼育用品 (2)
クワガタのおふとん (2)
冷温室制作 (3)
2018年ブリード記録 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR