FC2ブログ

大鍬鍛道

オオクワガタ飼育記録をメインに綴ります。

虎の穴開校、火入れ式

今日は仕事が休みだった為、小型温室(高さ90センチ×横60センチ×奥行60センチ)通称「虎の穴」の火入れ式とラックの設置をしました。

DSCPDC_0003_BURST20180205094202172_COVER.jpg
DSC_1404.jpg


当初は冷温室のある3階に設置予定でしたが、コンセントが2か所しかなくタコ足を避ける為に、2階に設置しました。
この小型温室「虎の穴」で、高添加菌糸を喰える♀を鍛え作り上げるのが目的です。
三階松さんの時代を先取りした10年先を行く菌糸に、今春からブリードを始めるSKK軍団を追いつかせなくてはなりません。
ブリードに近道はありませんが、進化速度を上げることは出来ると思っています。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
喰い力のある虎のような♀、虎を産むような♀を求めて、2018年2月5日、【大鍬鍛道虎の穴】開校です!

Shuさんや、たくぱぱさんの子達のように、地獄の三丁目に挑戦する下地作りを目標に、2丁目よりも軽い1丁目半の「煉獄」(天国と地獄の狭間をイメージ)三階松さんの菌糸をオリジナルブレンドして使用予定です。

Twitterで普段交流のある方で、三階松さんの菌糸を使ったことがないけど興味がある人や、いずれは50gの幼虫を目指したい人、高添加菌糸に興味はあるけど試したことが無い人、♀を鍛えたい方などは、送料(行きと帰り)だけ負担して幼虫を送っていただければ、この虎の穴で私が鬼の校長となり鍛え上げます!

地獄の三丁目で本格的に鍛えたいプロの方は、プロの餌屋さんの三階松さんにメールでご相談してください。
あくまでも当校は三丁目を目指すロースクールです。

また、死亡率も高いかもしれませんので、DM1通の死亡通知「お預かりした幼虫は№〇〇は死亡しました」で納得していただける方限定です。

5月後半~6月中旬頃までに割り出した幼虫を送っていただければ、土性骨のある♀になるよう鍛えます。
今のところ、早期または来春に羽化させてからの送り返しを考えています。
※私は今年初ブリードです。早期、来春羽化が必ずしも上手くいくとは限りません。
その点もご了承していただける方限定です。

無事卒業(羽化)した♀には【虎の穴卒業証書】を授与予定です。
卒業後の活躍をDM等で教えていただけると大変嬉しいです。

オオクワガタの進化はスピードを増しています。
このスピードについて行こうと思う人は、一緒に♀を鍛えませんか?
どうせやるなら皆で楽しくと思っています(^-^)

興味のある方は、TwitterでDMしてください(^∇^)ノ
SKKツイッター

スポンサーサイト
  1. 2018/02/05(月) 13:48:33|
  2. 虎の穴
  3. | コメント:0
<<虎の穴入学案内 | ホーム | 冷温室制作③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SKK

Author:SKK
大型オオクワガタの血統ブリーダーです。

yasukong様のプライド『能勢YG血統』を正しく受け継ぎ正しく次世代へ伝える『能勢YG正伝』を目指しています。

能勢YG血統を作られたyasukong様の個体を種親にブリードしております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (1)
種親紹介 (3)
2018種親 (3)
ブリードライン (1)
2018年ブリードライン (1)
虎の穴 (3)
飼育用品 (2)
クワガタのおふとん (2)
冷温室制作 (3)
2018年ブリード記録 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR