FC2ブログ

大鍬鍛道

オオクワガタ飼育記録をメインに綴ります。

虎の穴入学案内

先日、ブログ、Twitterでも発表した通り、2018年度虎の穴を開校致します。

地獄の三丁目に挑戦する下地作りを目標に、2丁目よりも軽い1丁目半の「煉獄」(天国と地獄の狭間をイメージ)三階松さんの菌糸をオリジナルブレンドして使用予定です。
※煉獄に関しては、三階松さんと50gを目指す会の皆さんに相談し、強さを設定しております。

送料(行きと帰り)だけ負担して幼虫を送っていただければ、この虎の穴で私が鬼の校長となり鍛え上げます!
菌糸代は一切かかりません。かかる費用は送料のみです。

預かり頭数は「おひとり様10頭まで」とさせていただきます。
締め切りは今月末迄とさせていただきます。
非常にありがたいことに応募多数の為、あと2~3名の応募がありましたら、期日前でも締め切りとさせていただきます。

死亡率も高いかもしれませんので、DM1通の死亡通知「お預かりした幼虫は№〇〇は死亡しました」で納得していただける方限定です。

「虎の穴概要」

①幼虫は割出後早めに送ってください。受付期間は5月後半~6月半ば迄です。
②6月半ばまでに送っていただいた幼虫を煉獄プリンカップに1ヶ月間投入します。
③プリンカップで暴れのあった幼虫は処分致します。
④救済処置として、お預かりした幼虫10頭全てが死亡・暴れがあった場合、一番大きな♀1頭を処分せずに早期羽化させます。※♀は全て早期羽化予定です。(必ずしも上手くいくとは限りません。)
⑤♀の場合、プリンカップ(煉獄 暴れ無し)→800(煉獄)→マットで早期羽化(予定)
        プリンカップ(煉獄 暴れあり)→処分
        プリンカップ(煉獄 暴れあり 救済処置有)→800(GT34)→マットで早期羽化(予定)
⑥♂の場合、プリンカップ(煉獄 暴れ無し)→1400(GT34)→1400(GT900)→通常羽化(予定)
        プリンカップ(煉獄 暴れあり)→処分
⑦♂♀共に、プリンカップで暴れのなかった幼虫は全て(おひとり様何頭でも)羽化までもっていきます。
※処分はしませんということです。途中で菌糸ビン内で死亡することもあるかと思います。その点はご了承願います。
※♂♀判定は必ずしも確実ではございませんので、ご了承願います。
※暴れの判定について判断しかねる場合は、三階松さん、50gを目指す会の皆さんに写真判定をしていただきます。

飼育過程については、当ブログやTwitterで報告させていただきます。
個別のDMでのお問い合わせにも対応致します。

無事卒業(羽化)した♀には【虎の穴卒業証書】を授与予定です。
卒業後の活躍をDM等で教えていただけると大変嬉しいです。

虎の穴に幼虫を通わせたい方は、TwitterでDMしてください。
また、既にお申込みの方でも、概要をご覧になって、取りやめたい方がおりましたら同じくDMをお願いします。
宜しくお願いします。

SKKTwitter


スポンサーサイト
  1. 2018/02/12(月) 22:45:38|
  2. 虎の穴
  3. | コメント:0
<<2018年ブリードライン | ホーム | 虎の穴開校、火入れ式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SKK

Author:SKK
大型オオクワガタの血統ブリーダーです。

yasukong様のプライド『能勢YG血統』を正しく受け継ぎ正しく次世代へ伝える『能勢YG正伝』を目指しています。

能勢YG血統を作られたyasukong様の個体を種親にブリードしております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (1)
種親紹介 (3)
2018種親 (3)
ブリードライン (1)
2018年ブリードライン (1)
虎の穴 (3)
飼育用品 (2)
クワガタのおふとん (2)
冷温室制作 (3)
2018年ブリード記録 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR