FC2ブログ

大鍬鍛道

オオクワガタ飼育記録をメインに綴ります。

冷温室製作②

前回の冷温室製作から、少し日にちが経ってしまいましたが、本日は平日ですが仕事が休みだった為、冷温室の製作をしてみました。

前回の製作の様子はこちら→冷温室製作①

子供の相手をしながら、ちょこちょこ作っているのですが、休みの日でも30分時間が取れればいい方なので、遅々として進みません。

今日は先ず、電源の確保から。
ブリードルームがガレージの3階部分にあたるため、自宅の外部コンセントから電源を引っ張ってきました。
コンセント

ささっと、コンセントを取り付け。
コンセントプレート
※私は電気屋ではありませんが、電気工事士の資格は持っております。
無資格での電気工事は事故の元なので、例え自宅でもお止めください。

次に、冷温室の外側を金物のアングルで抑えてビスを打ち、コーキングして固めます。
冷温外
基本的にブログに載せる程度で、誰かに見せるものでもないので、強度優先で見た目無視です。
マスキングテープを使って、丁寧に作る以前に、綺麗に作る技術がありません。。。
スタイロの自重でタワミや倒壊の恐れもあり、とにかくガッチリ固めるのを意識しました。

冷温室
冷温室内に補強の為入れた骨組みの高さが足りない為、木っ端を挟んでコーキングで固めました。
真ん中の細い柱は扉を付ける為に取り付けました。
この柱はもう少し太くても良かったかもしれません。
コーキングが固まったら後日、蝶番を付け、扉を取り付ける予定です。
扉は向かって右側はハメ殺しにして、左側のみ扉にする予定です

後は、床に敷く板をもう少し大きい1枚板を使って、床面のスタイロへの負荷を和らげようかと考え中です。
幅の狭い板を複数枚敷く場合は、これもコーキングで固めて、荷重を受ける面を大きくしようと思っております。

この後、エアコンのダクトの開口開けたり、まだまだ完成までの道のりが長いですが、お正月休み中には完成させたいです。

そして、メタルラックとヒーターの購入と、出費はまだまだ続きます。。。。。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/19(火) 22:18:02|
  2. 冷温室制作
  3. | コメント:0
<<クワガタのおふとん使用レポート | ホーム | 2018種親②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SKK

Author:SKK
大型オオクワガタの血統ブリーダーです。

yasukong様のプライド『能勢YG血統』を正しく受け継ぎ正しく次世代へ伝える『能勢YG正伝』を目指しています。

能勢YG血統を作られたyasukong様の個体を種親にブリードしております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (1)
種親紹介 (3)
2018種親 (3)
ブリードライン (1)
2018年ブリードライン (1)
虎の穴 (3)
飼育用品 (2)
クワガタのおふとん (2)
冷温室制作 (3)
2018年ブリード記録 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR